yaotti's diary

QiitaやKobito、Qiita:Teamを作っています。Software is Eating the World

SVC0日目&1日目

体験する内容が濃すぎるので,忘れないうちに早めに書いておく.勢い投稿.

0日目(3/19(JST))

昼頃,JR京都駅から関空に向かう.2時間くらいかかったけれども本を読めないので,ライフログについて考えたりしていた.
そして関空にて合流し,出国審査をパスして18:00ごろ飛行機に乗る.
寝れなかったので起きつづけてシャーロック・ホームズ 最後の挨拶を読破する.
現地時間11:00ごろにSFOへ到着.

1日目(3/19)

到着~IBM

あまり眠さもなく,IBMに向かおうとするも車のレンタルにて手間取り,14時スタートのところ15時ごろにIBM SV labに到着.
自然に囲まれていて素敵な環境.田舎なので通勤ラッシュ(車)にも巻き込まれないとか.
そこでCloudComputing/MapReduceの説明を聞いた.英語だったけれどもほとんど理解できたのでテンションが上がる.
説明してくださった方々がとてもフランク&写真撮影もOKだったので訪問前に抱いていたIBMの固いイメージが変わり,
さらに高等教育に積極的な協力活動を行なっているとのことで,自分の中のIBM株が急上昇した.ThinkPadの赤ポチは良いですよね.

IBM~一人ホテルへ

その後車でMountainViewのCaltrain駅まで送って頂き(感謝…),そこからCaltrainとMunimetroを乗り継いで,1時間超かけてSFのホテルへ到着.
MountainViewでは皆MacBookThinkPadiPhoneを持っていた.


初海外の初日に単独行動ヾ(・ω・)シ楽しい.
CaltrainでAbodeの社員さんに話しかけられてたどたどしい英語で会話したりとか,黒人の人にホテルに案内してもらってチップ払ったりとか.


そしてなぜか誰もいなかったのでうろうろしたりして,合流後Subwayで夕食を頼んだら難しすぎて変な味になったり,
本場のGingerAle飲んだり(普通のジンジャー)して,早めに寝た.

感想
  • 案外英語は使える(言い直したり聞き直したりもするけど)
  • 物乞いの人が多い.
    • 日本ではほとんど見ないので,なんだかんだで日本では皆ある程度裕福なのだなーと
  • 車怖い
    • freewayを走ると車線変更テクが身につきそう.100km/hぐらいで走行中,車間距離10mくらいなのに入ってくる…